マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

加入者急増中の「ハラスメント保険」 親が子供のために備えるケース多数

2018年11月1日 7:00

会社のハラスメントにどう立ち向かうか(イラスト/永井久美子)

 日本には、会社でのハラスメント(嫌がらせ、いじめ)を禁じる法律がない。男女雇用機会均等法で企業にセクハラ防止を義務づけているだけで、パワハラに関してはその義務すらない。自分の身は自分で守るしかない今、救世主として「保険」という手があるらしい。

 財務官僚のセクハラや、社長の壮絶なパワハラが原因で業務委託契約の女性スタッフが自殺するなど、ハラスメントが社会問題となっている。しかし、被害者の多くは、ハラスメントの線引きが曖昧なことや、地位や権力を振りかざす上司に逆らえず、泣き寝入りしているのが現状だ。

 息子や娘がこんな状況に置かれたら、親としても何とかしたいものだが、実際は、身近にすぐに相談できる弁護士がいなかったり、高額な弁護費用への懸念から、身動きが取れない人も多い。

 だが今、こうした状況に対応する「ハラスメント保険」が注目を集めている。エール少額短期保険が4月に発売を開始した『弁護士保険コモンLite』だ。

 この商品は、トラブルが起きた際、気軽に弁護士に相談できる直通ダイヤルや、相談内容に適した弁護士を24時間いつでも検索できる仕組みを日本で初めて導入。ハラスメントのほか、いじめや離婚、相続問題にも対応可能で、訴訟に発展した場合、書類作成や裁判所の法的手続きなど解決までにかかった弁護士費用も一部補償する。

 通常、弁護士への相談は1時間1万円が相場とされるが、この保険は月額1080円で、同社と契約する専門弁護士約3000人が、20分まで無料で対応してくれる。同社業務部の竹内洋一郎さんが話す。

「4月のサービス開始以来加入者数は8倍近く増え、問い合わせもこの9月は200件ほどと急増。親として子供のために備えておきたいといった声が特に多いですね」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。