マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

雑誌『家主と地主』に寄せられた「骨肉相続」戦慄の実例集

2018年11月8日 16:00

「雑誌の性質上、当初は不動産関連の相続トラブルを軸に考えていましたが、取材を進めてみると、不動産が絡まないケースも少なくなかった。そのため今はあらゆる角度から幅広く相続問題を扱っています」(永井編集長)

 同誌編集部に日々寄せられる相談には、トラブルの原因、そして解決のヒントが隠されている。

「約束が違う!」「遺産を返せ!」兄弟の遺恨

 東京郊外に住むA家は、年老いた両親と長男、次男、長女の5人家族。2年前に父親が遺言書を残さず亡くなった際、母親は軽度の認知症を発症しており、遺産分割協議とともに「誰が母と同居するか」の話し合いを進めた。

 その席で長男が「自分が面倒を見るので、その費用をかねて遺産を多くもらいたい」と主張。長女と次男は兄にすべて任せる代わりに、5000万円相当の自宅不動産を含めて財産の8割を長男が相続することに同意した。

 ところが、それから1年後、認知症の進んだ母親の介護に手を焼いた長男は、独断で格安の特別養護老人ホームに入所させてしまう。

 一報を聞いてホームに駆けつけた弟妹の前には、ベッドで変わり果てた母の姿があった。手足はやせ細り、顔は土気色。「あぁ、うぅ……」とうめくばかりで、ほとんど会話もできない状態だった。長男からは十分な介護を受けられず、放置に近い状態だったという。

「約束が違う!」
「遺産を返せ!」

 長女と次男が激怒すると、長男は「すでに遺産分割協議で合意したじゃないか」と開き直る。問い詰めると、自宅はすでに売却手続きをしており、その金で都内一等地にマンションを購入する予定だという。

 そんな長男を前に、弟と妹は悔しさのあまり涙を流すしかなかった──。

 次の紛争事例は、関西地方で不動産賃貸業を営むB氏のケース。2人の息子に家業を手伝わせていたが、B氏は末期の肺がんを患った。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。