マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「今のはランエンドヒット」…野球談義に入っていくため覚えておきたい表現【総合編】

2018年11月17日 11:00

ランエンドヒットの打球がアンツーカーで跳ねて…

ランエンドヒットの打球がアンツーカーで跳ねて…

 日本シリーズや日米野球が終わっても、ストーブリーグは真っ盛り。プロ野球から目が離せない状況は続いています。しかし野球は専門的な用語や言い回しが多く、職場などで会話の輪に入れなくて悩んでいる人もいるはず。そこで、「こいつ野球分かってるな」と思わせるための表現をいくつか紹介しましょう。投手編、打撃編に続いて最終回は、守備・走塁も含む「総合編」です。

【スミ1】
 これは素人でもすぐ使える表現で、1回の表か裏に1点だけ入り、そのまま1対0で試合が終わってしまうこと。スコアボードの隅っこに1つだけ「1」と入る様子から、このように呼ばれます。なお、同じ隅っこでも、9回の表か裏に1点だけ入った時には使いません。

例文:「せっかく岩貞が良いピッチングをしたのに、スミ1でやられたよ」

【643、463ほか】
 これはそれぞれ「ロクヨンサン」「ヨンロクサン」と読みます。野球ではポジションに数字が割り振られており(背番号とは別です)、投手が1、捕手が2、ファーストが3、セカンドが4、サードが5、ショートが6……という具合になっています。643とはショート→セカンド→ファーストの順にボールが回ってダブルプレーになること。463ならセカンド→ショート→ファーストです。

 このほか、543、363、163などさまざまなパターンがあり、投手がカバーに入っての361、内野手が前進して523など変則的なパターンも。初心者がぱっと言うのはなかなか難しいですが、ぜひダブルプレーの際には、数字を絶叫して下さい。

例文:「今のは注文通りの643だったね」

【アンツーカー】
 これはプレーの説明ではなく、グラウンドの一部分のこと。人工芝の球場では、ベースの周りや塁間が赤土になっており、その部分を「アンツーカー」(「アンツーカ」ともいう)と呼びます。これが問題になるのは、アンツーカーと人工芝の切れ目のところで打球がバウンドすると、バウンドが不規則に変化すること。また、稀にはランナーが足を引っ掛けてすっ転ぶこともあります。

例文:「打ち取った打球だったのに、アンツーカーでの切れ目で大きくバウンドしちゃったよ」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

仮想通貨で1日3億円稼ぐKAZMAXがFXに注目する理由
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。