マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

再就職面接に落ちても雇用保険から交通費・宿泊費をもらえるケースも

2018年11月29日 16:00 週刊ポスト

「再就職活動」にかかったお金が雇用保険から返ってくるケースも
「再就職活動」にかかったお金が雇用保険から返ってくるケースも

 人生100年時代は定年後も長い。年金に頼る生活への不安から、“働ける間は働く”が常識となりつつある。そうした「再就職活動」にかかったお金が雇用保険から返ってくるケースがある。

 ハローワークを通じて紹介された事業者が遠方の場合に支給を受けられる「広域求職活動費」だ。社会保険労務士の蒲島竜也氏が説明する。

「紹介された会社の所在地が、自分が住んでいる地域のハローワークから往復で200km以上ある場合、面接などのためにかかる交通費が実費で支給される制度です。同じく400km以上の距離になると宿泊費も受け取ることができるようになります。

 以前は適用の要件がもっと厳しかったのですが、地方創生が叫ばれる流れのなかで、生まれ故郷に戻る『Uターン』や故郷の近くに生活基盤を移す『Jターン』を促進する意味もあって緩和されており、使いやすい制度になってきた。

 定年や早期退職した後に、生まれ育った地域に戻って暮らしていきたいという人は少なくありませんが、そうした人たちにとっては、利用するチャンスは広がっているといえるでしょう」

 往復200kmというと、東京から宇都宮、甲府あたりより遠ければ該当することになる。もちろん、「Iターン(出身地とは別の地方に移り住む)」を想定した求職活動にあたっても使うことができる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。