マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニのあんぱん食べ比べ 定番系ともっちもち系が充実

2018年12月2日 13:00 マネーポストWEB

 菓子パンの定番である「あんぱん」。腹持ちがいいということでちょっとした空腹時にコンビニで買って食べるという人も多いだろう。そこで、大手コンビニ3社がいったいどんな「あんぱん」を販売しているのか、マネーポストのコンビニグルメ担当A記者が、実食比較してみた。今回は「あんこ」が使用されている広義のあんぱんを調査。5個入りのミニあんぱんなどは調査対象から外した。

セブン-イレブンの「北海道産あずきのこしあんぱん」(上)と「コッペパン(つぶあんマーガリン)」(下)
セブン-イレブンの「北海道産あずきのこしあんぱん」(上)と「コッペパン(つぶあんマーガリン)」(下)

 セブン-イレブンでは、「北海道産あずきのこしあんぱん」(116円、税込み、以下同)や「コッペパン(つぶあんマーガリン)」(118円)などが販売されている。

「北海道産あずきのこしあんぱん」は、薄いパン生地にたっぷりのあんこが入ったシンプルなあんぱん。ほんのり効いた塩味が、あんこの“甘ったるさ”を軽減し、キリッとした印象に。カロリーは311kcalと少々高めだ。

「コッペパン(つぶあんマーガリン)」は、コッペパンにたっぷりのつぶあんとマーガリンを塗った人気商品。あんこはかなりクリーミーで、全体的にボリューム感が強い。カロリーも433kcalとガッツリめだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。