マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

手軽に野菜を摂れるのが魅力 コンビニの「あんかけ焼そば」食べ比べ

2019年1月20日 13:00

 シーズンごとに販売される商品が少しずつ入れ替わるのがコンビニの弁当や麺類だが、そのなかで長年にわたって定番商品であり続けているものが「あんかけ焼そば」だ。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう説明する。

「コンビニのあんかけ焼そばは、爆発的に売れる商品ではないものの、安定した人気を誇る定番商品で、各社が販売しています。一見するとどのコンビニも同じようなあんかけ焼そばに見えますが、実は具が違っていたり、価格に差があったり、意外とそれぞれ特徴があるんです」

 そこで、大手コンビニ3社の「あんかけ焼そば」をマネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが実食し、その味を比べてみた。

セブン-イレブンは「イカ」と「小エビ」

セブン-イレブン『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』

セブン-イレブン『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』

 セブン-イレブンで販売されているのは『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』(550円、税込み以下同)。イカの切り身2個と小エビ2尾が入っているほか、白菜、にんじん、もやし、小松菜、しめじが具材として入っている。カロリーは463kcal。公式サイトによると、販売地域は東北、関東、新潟、北陸、東海、近畿となっている。

 あんのとろみは比較的控えめで、全体的にサラッとした印象。麺は多少の芯を感じる程度だが、“かた麺”と呼べるほどではなく、ツルッといける。パッケージに「1/2日分以上の野菜を使用」と書いてある通り、野菜の量がたっぷり。しかしながら、全体的な“こってり感”はあまりないので、量の割りにはペロリと食べられる。

 魚介の具は入っているが、全体的には完全に野菜が主役のあんかけ焼そばとなっている。栄養バランスを考えて野菜を多く摂りたいときなどには、とても良さそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。