マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

専業主婦の得する年金 わずかな“掛け金”で大きなリターンを狙える

2019年2月27日 7:00

専業主婦の妻の年金を増やす方法とは?

専業主婦の妻の年金を増やす方法とは?

 専業主婦の「妻の年金」を増やす方法がある。Aさん夫婦は結婚32年。今年60歳の夫が雇用延長で年金受給が始まる65歳まで働いても、ずっと専業主婦だった3歳年下の妻(57歳)の年金加入期間は35年間にとどまり、満期の40年に5年足りない。

 このケースは、妻が“第3号被保険者”でなくなる61歳から65歳までの5年間、国民年金に「任意加入」することでカバーできる。

 国民年金の加入期間は60歳までだが、任意加入は加入期間が40年に満たない場合、本人の申請で「60~64歳」の間に保険料を納め、受け取る年金額を増やすことができる制度だ。

 Aさんの妻が5年間任意加入すれば、年金額は年間約68万円から約78万円にアップする。

 さらに「付加年金」という得する年金がある。これは毎月の国民年金保険料に400円追加して納めることで、「200円×納付月数」が毎年の年金額に上乗せされるものだ。金額は小さいが、2年間年金を受給すれば払った金額の元が取れ、それ以降の加算分は“もらい得”になる。

 本来、国民年金保険料を払っていないサラリーマンの妻(第3号被保険者)はこの得する年金に加入できないが、Aさんの妻のように「任意加入」で保険料を納める場合は、付加年金も一緒に納めることができる。

 Aさんの妻が5年間、「任意加入」と「付加年金」にダブルで加入すれば年金額をさらに年間1万2000円増額することができる。

※週刊ポスト2019年3月1日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。