マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

脂肪も彼氏も… 私たちが「平成最後」にサヨナラするもの

2019年4月14日 15:00

平成最後に捨てるものを捨てて、気分一新で令和デビュー
平成最後に捨てるものを捨てて、気分一新で令和デビュー

 新元号「令和」の発表を受けて、いよいよ「平成が終わる」という感覚が現実味を帯びてきた。新時代を迎えるにあたり、さまざまなモノやコトを見直し、片付けようとする“平成最後の断捨離”を決意する人たちが増えているようだ。SNSでも「GW前に断捨離」「令和に向けて断捨離」「平成最後の大掃除」などと、来る令和に向けて、生活を整理しようとする人たちが多く見られる。実際に断捨離を計画していたり、実行中だという人に、実際に何を断捨離しようとしているのかを聞いた。

脂肪を捨てて新しい自分に

 20代の男性会社員・Aさんは平成元年生まれ。小さいころから肥満体型だったといい、あまり良い思い出がなかったという。大学時代には無理なダイエットの末に、90キロから60キロに激痩せするも、現在はリバウンドしてしまって元通りだ。Aさんが平成最後に「脂肪」を捨てる決意は固い。

「昔から体型にコンプレックスがありました。学生時代は既製の体操服のサイズがなかったり、サッカーでキーパーを無理やりさせられたり、無駄におっぱいをもまれるなど、とにかくイヤな思い出しかありません。新しい時代を機に、新しい自分になりたいです」

 大学時代には一度、ダイエットに成功したこともあったが、そのときとは事情が異なるだけに真剣だ。

「大学時代に痩せられたのは、好きな女性に告白するためでした。その彼女とは交際できたのですが、昨年、フラれてしまいました。今度は、そうした“平成の悲しみ”を癒すためにも、じっくりと無理なく痩せていきたいです」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。