マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

ひきこもり問題 人間の「孤独を避ける本能」はなぜ変化したか

2019年6月29日 7:00

「インターネットの登場もさることながら、実はそれ以前の『コンビニの普及』も要因の1つといえます。コンビニが普及するにつれ、他人とのコミュニケーションを最小限にして、買い物も食事もできるようになった。さらに、真夜中でも明るい店内では、人知れず孤独感を紛らわすこともできます」(神山さん)

 大人のひきこもり問題の要因としてよく取り上げられる「就職氷河期による新卒採用の抑制」という定説だけではなく、30年ほど前から各地に広がっていったコンビニによって、“人間の本能”が変化し、結果的にひきこもりの出現につながっていったという指摘だ。

 東京・練馬で刺殺された元農水事務次官・熊沢英昭容疑者(76才)の無職の長男・英一郎さん(44才)は、「自分は事務次官の息子」と堂々と名乗るなど、ネットゲームの中で独特の存在感を放っていた。実際に彼が亡くなる直前までやりとりをしていたユウキさん(仮名)が証言する。

「英一郎さんとはオンラインゲームで知り合って、ゲームの世界だけがお互いの生きがいでした。彼を叩くような一部報道がありますが、私の知っている彼はそんな人ではありません。私がネット上のトラブルに巻き込まれた時も、『明けない夜はない』とメッセージをくれたり、同じ人物とは思えないほど、私には優しくしてくれました」

 ユウキさんによると、英一郎さんは、ゲームの中で「大切な人」も見つけて、その恋人と一緒に幸せに暮らしていたそうだ。あくまでゲームの中の話だが、彼にとっては、ゲームの世界こそ“本物”であり、現実世界の方がバーチャルだったのかもしれない。

※女性セブン2019年7月4日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。