マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

安さや品揃えだけではないスーパーの魅力 それぞれの家族の思い出も

2019年7月10日 15:00

スーパーへの思い入れができるのはなぜ?

スーパーへの思い入れができるのはなぜ?

 6月21日、TBSラジオの生活情報番組『ジェーン・スー 生活は踊る』(平日11~13時)で、人気企画「スーパー総選挙」の結果発表が行なわれた。第3回となる今年は6000票を超える投票数となり、堂々の第1位に輝き、3連覇を果たしたのは「オーケー」。以下、2位「ライフ」、3位「ヤオコー」、4位「ロピア」、5位「サミット」と続いた。上位20社の半分以上が地元密着型のスーパーという結果だった。

 この数年でスーパーは大きく変化してきているという。スーパー、コンビニなど小売業を中心とした流通業界の専門誌『激流』の副編集長・加藤大樹さんが語る。

「単身者と共働き世帯が増え、“時短”“家事代行”商品が伸びている。たとえば、洗わずに食べられるカット野菜とか、皮をむいて茹でてあるじゃがいもとか。冷凍食品が充実しているのも同じ理由です」(加藤さん)

 だが、スーパーの魅力は、安さや品揃えだけではない。番組パーソナリティーのジェーン・スーさんが話す。

「総選挙をやってみて、スーパーがわざわざ遠方まで足を運んでも充分に元が取れるくらい楽しいエンターテインメントプレイスになりつつあることに気づきました。オーケーなら値段とかオネストカードを見ただけで感動する。サミットはチラシが面白いから、チラシを見ながら店に向かう時点で、もう楽しい。ヤオコーの揚げたてカレーパンのおいしさは、それを食べるだけのために足を運ぶ価値がありますからね」(スーさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。