マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

家電節約術の新常識 こまめな電源プラグ抜き差しは逆効果に

2019年10月27日 11:00

こまめにコンセントから電源プラグを抜くと節約になる?

こまめにコンセントから電源プラグを抜くと節約になる?

 消費増税を経て、ますます節約意識の高まる昨今。これまで当たり前に行っていることが、実は間違っていたり、正しいやり方が以前と変わっていたりすることはよくあること。それは節約術もしかりだ。そこで、節約に関する生活習慣を再点検してみた。

 電気代を節約するために、電気やエアコンをまめに消したり、弱にする対策を取っている人は多いかもしれない。ところが、節電の常識も日進月歩で変わっている。家電コーディネーターの戸井田園子さんが解説する。

「最近の照明はLEDが主流なので、つける時も、つけっ放しでも、省電力設計になっています。蛍光灯は点灯時に電力を消費するので、こまめに消すと逆効果。エアコンは、30分程度の外出ならつけっ放しの方が、温度変化に対応して、余計な電力を消費しなくて済むのでかえって節電になりますよ」

 そのほか、扇風機を弱にするのはDCモーター付き扇風機なら有効だが、従来からのACモーター付き扇風機は、弱にしても消費電力は同じだ。

 同様に家電を使わない時はコンセントから電源プラグを抜いておくという節約術も、そこまで有効ではないという。

「20年選手の家電を使っているなら別ですが、10年以内に買い替えた家電なら、待機電力はほぼゼロになっているので、わざわざコンセントから電源プラグを抜く必要はありません」と戸井田さんは言う。

 特に、DVDレコーダーやテレビは電子番組の読み込み、エアコンは自動清掃などを行うので、抜かない方がむしろ効率的。炊飯機などの時計表示も内蔵電池を使っている。トイレの便座も最近は学習しているので抜く必要なし。気になる場合は、省エネモードを選ぶのが効率的だ。

※女性セブン2019年10月31日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。