マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

親の介護施設入居に親戚が口出しして猛反対、どう対処すべきか

2020年3月14日 15:00

 きょうだい間で意見が分かれることもある。親と同居する子供が、離れて暮らすきょうだいに「施設に入居させたい」と連絡すると、反対されるといったケースだ。

「別居の家族がいる場合は、前もって情報を共有しておくのがコツです。例えば『最近病状が悪化していて大変』といった近況を、普段から共有しておくと円滑に進みやすい。施設に入居するなら、一緒に施設を見学しようと提案するなど、介護に巻き込んでおきましょう」(太田さん)

「最期ぐらいはいい施設に」は禁物

 介護についてまわるのがお金の問題だ。太田さんは「甘く見積もって失敗するケースが多い」と指摘する。

「介護は短期決戦だと考える人も多いのですが、いまは2人に1人が90才を迎える時代。80才から介護が始まったとして、10年間続きます。数年で終わると思い、『最期ぐらいはいい施設に』とお金を出す子供もいますが、無理は禁物。介護開始時に現役世代だった子供が、途中で年金生活になり、介護費用を捻出できなくなるケースは少なくありません」

 親の介護には、親のお金をあてるのが原則。100才まで介護が続くケースを想定して、事前にシミュレーションしておくのが理想だという。

「介護スタート時点で、親の年金と預貯金を確認。もし子供が援助できるお金があれば、合わせてどう使っていくかを考えます。あくまで親の生活にかかるお金なので、子がお金を出せなくても罪悪感を抱く必要はありません。介護にかかる費用は、在宅で平均月5万円。施設なら平均11万7000円というデータも。さらに、親が入院すると個室費がかさむことがあるし、遠距離介護なら交通費がかかります。想定外の出費も見込んでおきましょう」(太田さん)

※女性セブン2020年3月19日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。