マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

怪しい健康情報サイトに惑わされるパターン 単位の置き換えや先入観に注意

2020年4月12日 16:00

思い込みが判断を誤らせる(イラスト/オモチャ)
思い込みが判断を誤らせる(イラスト/オモチャ)

 体に異変や不調を感じた時、すぐにスマートフォンで医療・健康情報を調べることができる便利な時代になったが、逆に、ネットの怪しい情報に惑わされてしまう怖さもある。医療・健康情報サイトでひっかかりやすい3つのパターンを紹介する。

【ケース1】単位の置き換えに惑わされる

 同じものであっても、表現方法が異なると全く違った印象を持ってしまうことがある(心理学では「フレーミング効果」と称される)。広告業界でよく使われる手法だ。

「たとえば、『タウリン1g配合』と『タウリン1000mg配合』のどちらが多いですか?と聞かれると、一瞬、後者の方が多く感じるかもしれません。ですが、冷静に考えれば含有量は同一です。

 また、『この治療法は100人中、10人が失敗します』と言うよりも、『90%以上成功します』と言った方が人は安心します。こうした心理効果を利用して、判断をミスリードさせるような情報を載せているサイトが少なくないのです」(島根大学医学部臨床研究センターの大野智さん、以下同)

【ケース2】先入観によって判断を誤る

 イラストをご覧いただきたい。あめとこんにゃくゼリー、どちらが窒息のリスクが高いとあなたは思うだろうか? 正解は「あめ」だ。

「1億人がその食品を口に入れたときに窒息事故が起こる頻度が公表されていますが、それによると、飴で窒息事故が起こる割合は1.0~2.7。対して、こんにゃくゼリーは0.14~0.28です(食品安全委員会データに基づく)。にもかかわらず、過去に起きた事故が大きく報道されたイメージが残っていて、こんにゃくゼリーの方がリスクが高いと思い込んでしまっているのです」

 こうした思い込みによって、勝手に善悪をつけてしまうのも、間違った情報を信じ込んでしまう原因となる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。