マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「血液クレンジング」ほか、怪しい医療情報にハマる3つのパターン

2020年4月10日 15:00

有名人の個人的意見に見えて実は広告だったりするケースも(イラスト/オモチャ)
有名人の個人的意見に見えて実は広告だったりするケースも(イラスト/オモチャ)

 医療や健康にまつわる情報をインターネットで探す人は多い。だが、インターネット上の医療情報は玉石混淆。情報を精査することが必要だ。それでも、ふだんなら「見るからに怪しい」と一蹴する情報でも、病気や体調不良のときは、ガードがつい緩む。ひっかかりやすいものにはどんなパターンがあるか探った。

【ケース1】有名人がオススメしている

「女優の○○さんや歌手の○○さんが愛用しています」などと有名人を広告塔にしているものがあるが、彼らの名前が出ているからといって安心できるわけではない、と内科医の名取宏さんは指摘する。

「最近だと、『血液クレンジング』がそうしたケースにあたります。有名人が続々とクリニックで治療を受け、その様子をブログやSNSでアップして話題となりましたが、あれは昔から行われている代替療法であって、医学的根拠は認められていません。それにもかかわらず、有名人がやっているから効果があるんだというイメージが先行しました。その後、次々と医療関係者から『信じるのは危険だ』という指摘が噴出しました。医学的根拠に乏しいのに、有名人を使って安心感を与えようという手は昔からよくあります」

 また個人的な意見のように見えて、実は宣伝だったというケースもある。

「企業が有名人に頼んで、ブログやSNSに書いてもらうステルスマーケティング(ステマ)の可能性もあります」(名取さん)

 芸能人に限らず、医療従事者による情報にもその可能性はあるという。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。