マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金生活70代女性の悩み「私も10万円給付金もらっていいの?」

2020年6月13日 16:00

10万円の特別定額給付金の申請書(時事通信フォト)
10万円の特別定額給付金の申請書(時事通信フォト)

 新型コロナウイルス感染拡大の経済対策として、1人あたり10万円の特別定額給付金が支給され始めた。コロナで収入が減った人たちだけでなく、申請すればすべての国民に支給されるものだが、なかには申請してよいものかどうか、悩んでいる人もいるという。

「私なんかが申請してもいいのですかね?」

 こう語るのは、東京都下に住む74歳女性・Aさんだ。長く専業主婦生活をしており、今は夫婦で年金生活をしている。同年齢の夫は定年後も3年前まで仕事をしており、年間数百万円の収入があったという。

 マイホームのローンも終わっており、住むところには困らない。さらに貯金もある。年金があれば十分に生活できる状況で、夫婦合わせて20万円をもらうことに対しては“罪悪感”があるのだという。

「多分、私たち夫婦は、生活保護を受けることなく生涯を終えることができると思います。年金もありますし、夫も最近まで仕事をしていたから貯金もあります。今では別にお金をたくさん使う機会もないですし、贅沢もしようとは思いません。今回の“10万円”って本来は苦しい人に渡すべきものですよね? 正直、私たち夫婦は苦しくありません。それなのにもらっていいのでしょうか? 申請するのを今、ためらっているのです」(Aさん・以下同)

 この夫婦が申請をすれば20万円がもらえる。この20万円があれば、コロナ禍が終わった後にたとえば台湾やタイへの4泊5日旅行などもできるかもしれない。夫婦で高級寿司店やレストランに何度も行くことができるだろう。

 もちろんAさんだって、お金があった方がありがたい。「なんとか息子・娘、そして孫に財産は遺してあげたい」と思っているからこそ、普段から贅沢をしない節約生活を送っている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。