マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

女子アナ3人が教えるマスク越し会話のテクニックと注意点

2020年7月17日 15:00

話すスピードが速すぎるのはNG(多賀アナ)
話すスピードが速すぎるのはNG(多賀アナ)

 ウィズコロナの時代にはマスクが生活必需品になっているが、ビジネスの現場でマスクを着けて会話する際、目やわずかな動きでも相手に与える印象が変わってくる。そのため、普段以上に気を付けるポイントがある。

 金沢ケーブルテレビ出身で数多くの情報番組でレポーターを務めてきた多賀祐子アナは、マスク越しの対話で重要なのは「話すスピード」と「声のトーン」だと言う。

「普段通りに話しても、ボソボソと聞こえてしまうのがマスク着用時の難点です。この状態で早口で話されると、なかなか伝わらない。相手が年配の方だとなおさらです。ゆっくりと、かつ一文ごとに区切って話しましょう。その際、声のトーンをいつもより高く意識すると良いです。低いトーンが続くとくぐもって聞こえにくく、つまらなそうな印象を与えてしまいます」

ジェスチャーも有効(石田アナ)
ジェスチャーも有効(石田アナ)

 NHK大阪放送局で報道番組のキャスターとして活躍した石田鮎美アナは「ジェスチャー」についてアドバイスする。

「共感しているのか反対しているのかを伝えるためには、身振り手振りが大切になってきます。特に人は、自分で思っている以上に『首の動き』で相手に意思表示しています。頷く時も傾げる時も大きく動かしましょう。さらに、『なるほど』とか『うーん』といった相槌の言葉をはっきりと口にすれば、より効果的です。

 とくに職場である程度の地位にいるシニア男性の場合、マスク越しだとただでさえ部下に威圧感を与えやすい。普段よりも丁寧な言葉を選ぶことを心掛けてください」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。