マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ハロウィンジャンボ宝くじ「4等5万円」新設で注目したい買い方

2021年9月20日 19:00 マネーポストWEB

昨年までなかった「4等5万円」をどう楽しむか(宝くじ公式サイトより)
昨年までなかった「4等5万円」をどう楽しむか(宝くじ公式サイトより)

 9月22日から10月22日まで、2種類のハロウィンジャンボが全国の宝くじ売り場で発売される(宝くじ公式サイトでは予約販売を受け付け中)。1等と前後賞を合わせた金額は、ハロウィンジャンボ宝くじが5億円、ハロウィンジャンボミニが5000万円。販売価格はどちらも1枚300円となっている。

 さて、今年のハロウィンジャンボ宝くじには、昨年にはなかった「4等5万円」という賞金が新設された。これにより、1万1000人に5万円が当たるチャンスが出てきたことになる。そこで注目したいのが「福連100」と「福バラ100」という買い方だ。どちらも購入する際に3万円が必要となるが、今回新設された5万円が当たれば十分に元が取れる。

 まず「福連100」だが、これは連番10枚が10種類の組で構成されているもの。連番なので、1等が当たれば一緒に前後賞(もしくは前後のどちらか)もセットでの当たりが約束されている。また、番号の下2ケタは00から99までの100種類がすべて揃っているため、6等3000円1本と7等300円10本の計6000円以上が必ず当たる。

 もう一つの「福バラ100」は、バラ10枚が10セットの組み合わせとなっている。その100枚には01組から100組までがすべて入っているだけでなく、先ほどの下2ケタ番号も100種類が重複せずに揃っている。当せん発表時のワクワクする醍醐味を楽しめるというバラの魅力を味わえると同時に、こちらも買った時点で6000円以上の当せんが保証されている。

 ハロウィンジャンボの前身となるオータムジャンボが登場したのは2001年のことで、今年は記念すべき20周年。宝くじ長者の仲間入りを目指す人たちも少なくないのではないだろうか。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。