マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

1等賞金が3倍に増額のハロウィンジャンボミニ、過去の“当たりやすい数字”を調査

2021年10月11日 7:00 マネーポストWEB

過去のデータを参考に楽しむ宝くじファンも(イメージ)
過去のデータを参考に楽しむ宝くじファンも(イメージ)

 10月22日まで「ハロウィンジャンボ宝くじ」と「ハロウィンジャンボミニ」の2種類のジャンボ宝くじが、1枚300円で発売されている。これら2種類のジャンボの1万円以上の当せん本数は、合わせて45万本以上。多くの人に当せんのチャンスが広がっている。

 そうした中で「億万長者も魅力だけど、せめて1000万円でもいいから当たってほしい」という宝くじファンもいるのではないか。そういう人に注目してほしいのが、今回の「ハロウィンジャンボミニ」だ。

 昨年のハロウィンジャンボミニと比べると、1等賞金が1000万円から3倍の3000万円に増額されただけでなく、1000万円以上の当せん確率もアップしている。ちなみに、2等の5万円が10倍も当たりやすくなっているというのも嬉しいポイントだ。

 ちなみに、これまでに抽せんされたハロウィンジャンボミニの1等の当せん番号を調べてみると、“当たりやすい数字”があることがわかった。最も多く出ているのは、組十の位が「6」、組一の位が「9」、番号の万の位が「7」だった。

◎過去の「ハロウィンジャンボミニ」の1等当せん番号
2017年(1等3000万円):*8組182518
2018年(1等3000万円):64組178674、61組123909、87組191209、59組120383、65組171314
2019年(1等2000万円):59組176147、88組155888、37組183768、71組162369
2020年(1等1000万円):*9組114783
※2017年と2020年は「組一の位」のみを抽せん

 もちろん、どの数字を買っても、当せん確率は変わらないはずだが、過去のデータをもとに、“当たりやすい数字”を組み合わせた「69組17万台」を狙ってみるのも面白いかも知れない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。