マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

ゼネコン、銀行、リート… 内需を中心に業績堅調な「高配当銘柄」一覧

2021年11月5日 19:00 週刊ポスト

業績堅調な「高配当銘柄」を中心にピックアップ
業績堅調な「高配当銘柄」を中心にピックアップ

 来年に向けて日本経済の活況が期待されるなか、どうすればその恩恵に与れるのか。大切な財産を守りながら増やすうえでは、「配当」に注目する選択肢もあるだろう。

 株を保有していると受け取れるのが「配当金」。株を買うのに必要な金額(株価)に対してどれくらいの配当金がもらえるかという「配当利回り」に注目したい。こころトレード研究所所長の坂本慎太郎氏が指摘する。

「銀行預金の金利がゼロに等しい時代にあって、銘柄によっては保有しているだけで年3%以上の配当利回りが期待できます。リスクを減らしたい投資家向きのやり方といえます」

 銘柄選びに際しての注意点について、坂本氏はこう続ける。

「配当は長期にわたって安定的に受け取れることが重要です。業績が伴わないのに無理に高い配当を出すところもありますから、業績の裏付けがある高配当企業に目を向けたい。基本的には国内で安定的に稼ぐ『内需』型企業に着目して考えましょう」

 そこで「内需」を中心に「堅調な業績の高配当15銘柄」をピックアップし、別掲表にまとめた。

 淺沼組や西松建設はじめゼネコン各社の配当利回りは総じて高い。銀行株も昔から配当が高いことで知られる。坂本氏は不動産やインフラの投資法人にも要注目だとする。

「不動産の賃貸収入で安定的な収益が見込めるリート(不動産投資信託)や、太陽光発電設備などのインフラ投資法人は、価格変動が少なくても安定した分配金がもらえるのが特徴。利回りが5%以上のものも多いです」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。