マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

子供のために400万円の教育費をじっくり作るマネープラン

2016年10月1日 7:00

子どもの教育費をじっくり作るマネープランとは

子どもの教育費をじっくり作るマネープランとは

 生活マネーウォッチャーの“お~ミカ。”です。今回は、私も今リアルタイムで苦しんでいる教育費のお話。大学生の娘と高校生の息子がいるわが家は、貯蓄が絶賛消失中…。

 無駄遣いじゃないから仕方がないけれど、下の子が大学を卒業した時の残高を考えると、心が折れそうです(涙)。だから、周りで赤ちゃんが生まれると、教育費のことが心配に。そこで、社会人、大学生、高校生と3人のお子さんがいらっしゃる、ファイナンシャルプランナー畠中雅子さん(以下、「」内同)に、教育費の貯め方を聞いてきました!

 文科省のデータによれば4年制大学の学費・入学金の目安は国立で約243万円、私立文系で約386万円、理系は約522万円。ただ、このデータは平均のため、大学や学部によってかなりバラつきがあるのよね。さらに、塾や予備校、受験代も忘れちゃいけない出費。

「私立大の受験料は約3.5万円。今は学部や入試方法を組み合わせれば、同じ大学を複数回受けられるシステムなので、受験料だけで40万円を超えるケースも。地方在住の場合は、宿泊代や交通費もかかります」

 ひー! ってことは、大学の学費と合わせて100万~200万円くらいは覚悟しなきゃいけないの!?

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。