ギャンブル の記事一覧

新紙幣対応の負担増がホールの経営を圧迫(イメージ)
新紙幣導入でパチンコホールの閉店ラッシュに拍車 遊技機のスマート対応と設備投資の負担が重なり経営を圧迫、出玉へのしわ寄せも懸念
 7月3日から20年ぶりに導入された新紙幣。さまざまな業界でその対応に追われているが、パチンコ・パチスロ業界も例外ではない。パチンコ玉やパチスロのメダルを貸し出す「サンド」と呼ばれる玉貸機の新紙幣対応を…
2024.07.15 15:00
マネーポストWEB
パチンコホールデビューに際して気をつけたい点は(イメージ)
パチンコ初心者が知っておきたいホールでのマナーとルール 「台に座って見学はNG」「換金所の場所は教えてくれない」
 新生活が始まる4月。パチンコホールにフレッシュマンが増える時期でもある。大学入学や就職を機に、パチンコ・パチスロを始める人も少なくないだろう。 しかし、パチンコ・パチスロを楽しむ際にはさまざまなマナ…
2024.04.15 16:00
マネーポストWEB
オバ記者こと野原広子さんが、かつてギャンブルの“沼”にハマっていた時期の心理を振り返る(撮影/楠聖子)
かつてギャンブルの“沼”にハマったオバ記者 「子供の頃から苦労してきたのに、なぜお金を粗末にするの?」の質問への答えらしきもの
 ドジャース大谷翔平選手(29才)の元通訳・水原一平氏(39才)が告白したギャンブル依存症とは、どのような心理状態なのか? かつて自身もギャンブル依存だった『女性セブン』の名物ライター“オバ記者”こと野原…
2024.04.07 15:00
女性セブン
ギャンブル好きの人は水原一平氏をどう見ているか(時事通信フォト)
「なんとなくわかる…」借金が膨れ上がった大谷翔平の元通訳・水原一平氏の心理をギャンブル好き男性が読み解く 「追い詰められるほど楽しくなるんです」
 ロサンゼルス・ドジャースで大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が、違法賭博に手を染めていたことが発覚しチームを解雇された。水原氏は大谷の口座から送金する形で450万ドル(約6億8000万円)の借金を返…
2024.03.31 16:00
マネーポストWEB
広告宣伝ルールの緩和と健全化でパチンコ業界はどう変わるか?(写真:イメージマート)
【パチンコホールの広告宣伝に新基準】来店イベント告知は可能でも「公約」「ステマ」は禁止に ルール緩和と健全化で来店増となるか
 パチンコホール関連4団体(全日遊連、日遊協、MIRAI、余暇進)は2月29日、「広告宣伝ガイドライン(第2版)」を発出した。このガイドラインは、パチンコホールの広告宣伝におけるルールの禁止事項を中心にまとめ…
2024.03.18 15:00
マネーポストWEB
余り玉を何に交換するべきか…(イメージ)
「まさか交換が2000円単位とは!」東京のパチンコユーザーが困惑する“余り玉”問題 4月に500円の「1g銀賞品」導入で解消へ
 パチンコ・パチスロで獲得した出玉を“換金”するには、パチンコ店で出玉を特殊景品と呼ばれる景品に交換し、それを店外にある景品交換所に買い取ってもらう「三店方式」が採用されている。特殊景品の買取価格は店…
2024.02.13 16:00
マネーポストWEB
パチンコホールデビューに際して気をつけたい点は(イメージ)
パチンコに新機能「ラッキートリガー」搭載 爆発力の高い“MAXタイプ”が復活するのか、ファンたちの期待と不安
 現在パチンコ業界において大きく注目されているのが、「ラッキートリガー」という新機能。今年3月以降にホール導入されるパチンコ機から搭載可能となる「ラッキートリガー」とは、現行機種に搭載されているRUSH(…
2024.01.22 16:00
マネーポストWEB
パチンコの新内規で搭載可能になった「ラッキートリガー」機能とはどのようなものか?(イメージ。Getty Images)
【新台発表続々】パチンコの出玉性能を高める新機能「ラッキートリガー」とはどのようなものか? 人気回復への期待と普及へのハードル
 現在パチンコ業界やファンの間で話題となっているのが、現行のパチンコ機よりも高い出玉性能を実現する「ラッキートリガー」。一体どんなものなのだろうか。 2023年6月にパチンコ機の出玉性能に関する内規が改正…
2023.12.18 16:00
マネーポストWEB
オンラインとリアルでは何が違うのか?(写真:イメージマート)
オンラインクレーンゲームの沼にハマるユーザーの声 戦略的で実利も狙えるが「ギャンブルをやっている感覚」も
 ゲームセンターで根強い人気のクレーンゲーム。最近ではオンラインで利用できるクレーンゲームサービスも増え、ネットを介していつでもどこでも楽しめるようになっているが、だからこそ、気づいたときには相当な…
2023.12.06 16:00
マネーポストWEB
パチンコホール運営企業として過去最大級の倒産を発表したガイア
「お客さんは減ってますね」 パチンコ「ガイア」“過去最大級の倒産”でホールの様子はどう変わった? 今後は“出玉でサービス”への転換で生き残りも
 倒産してからホールに変化はあったのか──。パチンコホールチェーン大手のガイアとそのグループ会社6社が10月30日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。グループ全体の負債は1800億円に及び、パチンコホール運…
2023.11.27 16:00
マネーポストWEB
オバ記者が、過去に出会った旧統一教会信者とのやりとりを通じて感じたこととは?(世界平和統一家庭連合の日本本部/時事通信フォト)
オバ記者が振り返る旧統一教会信者とのやりとり ギャンブル依存症だったからわかる「他人に説明不可能なことを抱えている“囚われ人”の心理」
 解散命令が請求された旧統一教会。体験取材でおなじみの『女性セブン』の名物ライター“オバ記者”こと野原広子さんは、かつて旧統一教会から勧誘をされたことがあるという。オバ記者が、信者との交流について綴る…
2023.11.20 17:00
女性セブン
民事再生法の適用を申請したガイア
パチンコ「ガイア」倒産の予兆はユーザーの間でも知れ渡っていた ホールを見ればわかる“経営悪化のサイン”とは
 パチンコホールチェーンを経営するガイアが10月30日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、保全・監督命令を受けた。グループ7社の負債額は合計で約1133億円で、パチンコホール事業者の倒産としては、過去最大と…
2023.11.10 16:00
マネーポストWEB
パチスロ離れしたユーザーを再び取り戻せるか(イメージ)
スマスロ北斗の拳ヒットでパチスロの“名機復活”が続々 中高年層の呼び戻し期待も立ちはだかる大きな壁
 2003年に発売され、約62万台を販売した『パチスロ北斗の拳』のリメイク版として、2023年4月に全国のパチンコ店に導入された『スマスロ北斗の拳』がロングランヒットとなっている。そんな『スマスロ北斗の拳』の人…
2023.10.09 16:00
マネーポストWEB
ホールによって“ルール”は微妙に異なることを知っておきたい(イメージ)
【止め打ち、ハイエナ行為、スマホ撮影…】意図せず破ってしまいがちなパチンコホールのルール 貯玉没収などのペナルティも
 店舗ごとにさまざまな“ルール”が存在するパチンコホール。それを破ると、店員から声をかけられ“注意”“退場”“出玉没収”“出入り禁止”などのペナルティが科せられることもある。「昨年、ホール側から“パチプロ”とみ…
2023.08.21 15:00
マネーポストWEB
パチンコの新内規で搭載可能になった「ラッキートリガー」機能とはどのようなものか?(イメージ。Getty Images)
【パチンコ店の減少が止まらない】通っていた「マイホール」を失ったユーザーはパチンコをやめるか、もっとハマるか
 年々減少し続けているパチンコホール。警察庁生活安全局保安課が発表した「令和4年における風俗営業等の現状と風俗関係事犯等の取締り状況について」によると、2022年12月末時点でのパチンコホールの営業所数は76…
2023.07.31 19:00
マネーポストWEB
今を楽しむことに“全振り”する生き方を選ぶ人もいる(イメージ)
【将来に備えるより今を充実させたい】「貯金はもう諦めた」という独身者たちの本音
 あらゆるものが値上がりするのに、賃金は上がらず、生活は厳しいまま。そんな状況の中、できるだけ生活費を切り詰めて、貯金を頑張る人も多いだろう。しかし一方で、貯金は諦め、日々の生活を充実させることを優…
2023.07.18 15:00
マネーポストWEB
「マイナ保険証」への不安はつきない(写真:イメージマート)
「海外でパスポート紛失」「健康保険証は失効」 過去に大事なものを何度も失くした60代女性のマイナンバーカードへの不安
 他人の情報がマイナンバーカードに紐づけられるトラブルが続出。政府は2024年秋から「マイナ保険証」に一本化する方針だが、『女性セブン』の名物ライター“オバ記者”こと野原広子さんは不安を抱えている。それは…
2023.06.30 15:00
女性セブン
パチンコホールデビューに際して気をつけたい点は(イメージ)
ド派手なCGやアニメ表現が当たり前に パチンコ・パチスロの液晶演出“過激化”が止まらないワケ
 昨今のパチンコ・パチスロといえば、派手な“液晶演出”で楽しませる機種が多い。その液晶演出における表現次第で、人気も変わってくる側面があるという。「現在のパチンコ・パチスロでは、実写映像を使った機種は…
2023.06.27 16:00
マネーポストWEB
マナーを守ってパチンコ・パチスロを楽しみたい(イメージ)
パチンコホールの常連に聞いた「一緒に居合わせたくない嫌な客」 ハイタッチする若者、貧乏ゆすり、台を叩く等
 さまざまな人が集まり、パチンコやパチスロに興じるパチンコホール。楽しみ方は自由とはいえ、もちろん何をやってもいいわけではなく、ホールそれぞれにマナーやルールというものも存在している。パチンコ業界に…
2023.06.19 16:00
マネーポストWEB
大阪IR計画の懸念点は?(イラスト/井川泰年)
政府が初認定した大阪IR計画は“捕らぬ狸の皮算用” 「年間来場者2000万人などあり得ない」と大前研一氏
 政府は、大阪府と大阪市が2025年「大阪・関西万博」後の夢洲に誘致を目指しているIR(カジノを含む統合型リゾート)計画を初めて認定した。カジノやホテルなどをエンターテイメント施設は2030年の開業を目指す。…
2023.06.04 07:00
週刊ポスト

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース