ギャンブル の記事一覧

大阪IR計画の懸念点は?(イラスト/井川泰年)
政府が初認定した大阪IR計画は“捕らぬ狸の皮算用” 「年間来場者2000万人などあり得ない」と大前研一氏
 政府は、大阪府と大阪市が2025年「大阪・関西万博」後の夢洲に誘致を目指しているIR(カジノを含む統合型リゾート)計画を初めて認定した。カジノやホテルなどをエンターテイメント施設は2030年の開業を目指す。…
2023.06.04 07:00
週刊ポスト
スマパチの登場はパチンコ業界にどんな影響を与えるのか(イメージ)
スマパチ“本命機”登場でパチンコ業界はどう変わる? 実質的に出玉上限突破する「Cタイム」も搭載
 パチンコ玉を触ることなく遊技できるパチンコ機“スマパチ”こと「スマートパチンコ」が、2023年4月に全国のホールでデビューした。なかでも前評判の高かった京楽産業の『ぱちんこ 新・必殺仕置人S』が4月23日に全…
2023.05.15 16:00
マネーポストWEB
ホール側も『スマスロ北斗の拳』のポスターを大きく掲出するなど、力の入れようが見て取れる
導入初日から大盛り上がりの『スマスロ北斗の拳』はパチスロ界の救世主となり得るのか
 2003年に発売され、大ヒットを記録したパチスロ機『パチスロ北斗の拳』を再現したゲーム性で注目を集める『スマスロ北斗の拳』が、4月3日にホールに導入された。累計販売台数約62万台を誇るパチスロ史上最大のヒ…
2023.04.03 19:30
マネーポストWEB
パチンコ・パチスロの大きな音に嫌悪感を示すユーザーもいる(イメージ)
パチンコ・パチスロ、隣の台の音量で客同士トラブルも スマート遊技機普及で解消なるか
 現在、パチンコ・パチスロ業界における大きなトピックとなっているのが「スマート遊技機」だ。スマート遊技機とは、パチンコ玉やメダルを使用しないパチンコ機・パチスロ機のことで、玉やメダルの補給の手間が省…
2023.04.03 16:00
マネーポストWEB
パチンコホールで「新台入替」以外の広告宣伝もできるようになる(イメージ)
パチンコホールの広告宣伝ルール刷新で“出玉ランキング”表示も可能に 違法な“晒し屋”を排除する狙いも
 警察庁は1月25日、「ぱちんこ営業における広告及び宣伝の取扱いについて(通達)」をホームページで公開した。これを受けて、全日遊連、日遊協、MIRAI、余暇進のパチンコホール関係4団体は2月9日、「広告宣伝ガイ…
2023.02.27 15:00
マネーポストWEB
(イメージ。Getty Images)
パチスロ「コンビニサイズの小規模ホール」が増加する? スマスロ登場で初期投資抑えて展開可能に
 パチンコ店というと、地方の幹線道路沿いにある駐車場を備えたホールや、都心にあるビルの数フロアーを占拠するホールなど、大規模なものを想像する人も多いかもしれない。しかし、最近ではコンビニエンスストア…
2023.01.31 15:00
マネーポストWEB
『スマスロ北斗の拳』登場でパチスロ業界のさらなる盛り上がりを期待する声も多い(写真:イメージマート)
往年の名機種『パチスロ北斗の拳』がスマスロで復活へ 4号機時代のユーザーをホールに呼び戻せるか
 メダルを使用しないパチスロ機「スマートパチスロ」(以下、スマスロ)が昨年11月にデビューして以降、にわかに盛り上がりを見せつつあるパチスロ業界で、その波をさらに大きくするかもしれない発表があった。パ…
2023.01.29 15:00
マネーポストWEB
春節休暇中にはマカオのカジノに多くの中国人が訪れる(Getty Images)
春節で加速する中国人のギャンブル熱 多くの地方都市で賭博禁止が改めて通達される
 中国人のギャンブル熱は高い。特に春節休暇(1月21~29日)の間は、さまざまなところでギャンブルに熱中する中国人を見かけることになる。 実際、中国のカジノ関連株は急騰している。現在、マカオのカジノ事業の…
2023.01.25 07:00
マネーポストWEB
パチスロ離れしたユーザーが戻ってくるか?(イメージ)
スマスロの“大本命機”登場が「パチスロ復活」の狼煙となるか 期待の一方で設置台数に課題も
 メダルを使用しないパチスロ機「スマートパチスロ」(通称・スマスロ)のホールデビューから約1か月。出玉性能が制限された6号機時代に突入し、ユーザー離れに苦しんでいたパチスロ業界だが、出玉性能が高くなっ…
2022.12.26 16:00
マネーポストWEB
スマスロ導入でパチスロ業界はどう変化していくのか(イメージ)
メダルのないパチスロ機「スマスロ」登場で“万枚報告”も多数 「お金を使っている感覚がない」の声も
 果たして、スマートパチスロ(以下、スマスロ)は本当に、パチスロ業界の救世主となるのか──。射幸性の高さが指摘されてきたパチスロ5号機が2022年2月いっぱいでホールから姿を消し、出玉性能が抑えられた6号機の…
2022.12.02 16:00
マネーポストWEB
射幸心を煽るようなイベントの告知は規制されているが…(イメージ)
規制されるパチンコ・パチスロ店の「イベント」の現状 “晒し屋”の情報は信用できるのか
 近年、深刻なユーザー減に苦しんでいるパチンコ・パチスロ業界。その要因の一つとなっているのが、イベント規制だ。現在、多くの地域でパチンコホールにおける“イベント”の告知が禁止されており、ホールが集客す…
2022.11.28 16:00
マネーポストWEB
「心の底から素直に喜べない」と語るじゃい
「競馬界のためにも税制を変えたい」 9370万円馬券的中の芸人じゃいが挑む“人生最大のギャンブル”
 画面越しのその表情は終始曇りがちだった。10月13日、自身のYouTubeチャンネル『じゃいちゅ~ぶ』で、競馬の5レース分の勝ち馬を当てる「WIN5」馬券で自己最高の9370万6710円馬券の的中を報告したお笑いトリオ「…
2022.10.30 07:00
マネーポストWEB
競走馬をこよなく愛した(Getty Images)
名伯楽・エリザベス女王所有の競走馬が続々売却へ なぜ英王室は競馬に深く関わってきたのか
 第二次世界大戦の後、激動の世界情勢が続くなかで即位し、以来70年の長きにわたりイギリス女王の座を守り続けたエリザベス2世。その死から2か月近くが過ぎた今も、悼む声が尽きることはない。チャールズ新国王が…
2022.10.29 19:00
マネーポストWEB
パチスロ業界が再び盛り上がりを見せる日は来るのか?(イメージ)
パチスロ「6.5号機」「スマスロ」で出玉性能アップしても物足りない? 射幸性が高すぎた「4号機」の功罪
 再びパチスロ業界は盛り上がりを見せるのか? パチスロの出玉規制によってユーザーが減少しているなか、今年6月以降「6.5号機」と呼ばれる、規制が緩和された機種が登場。ユーザーたちからは大きな期待が寄せら…
2022.10.17 16:00
マネーポストWEB
NFTを使って“ギャンブル”を楽しむ未来が来るのか(Getty Images)
パチンコ店にとって新たな脅威か 議論が進む“NFTガチャ”と“三店方式”の可能性
 NFTを使って“ギャンブル”を楽しむ未来が来るのか──。スポーツ産業の振興とスポーツエコシステムの確立を目的としたスポーツエコシステム推進協議会が9月20日、「スポーツコンテンツを活用したNFTのパッケージ販売…
2022.10.07 16:00
マネーポストWEB
メダル不要の「スマスロ」は、業界の救世主となるのか、それとも…(写真:イメージマート)
メダル不要のパチスロ「スマスロ」の詳細が明らかに 導入できないホールの淘汰進むか
 メダルを使用しないパチスロ機“スマートパチスロ”(通称・スマスロ)が、11月21日に全国のホールにて導入される。デビューまで約2か月となったところで、その詳細が明らかになってきた。 従来のパチスロは、パチ…
2022.09.26 15:00
マネーポストWEB
空気階段・鈴木もぐらと岡野陽一の『くずパチ』は常時50万回前後の再生数を誇る(YouTube同番組より)
もぐら×岡野の『くずパチ』は大ヒット パチンコ店YouTubeで「芸人番組」増殖のワケ
 さまざまな企業が広告宣伝ツールとしてYouTubeを活用するなか、積極的にオリジナル番組を配信しているのがパチンコ店。お笑い芸人を中心としたタレントを起用しているケースが多いのが特徴的だ。 パチンコ事情に…
2022.09.12 15:00
マネーポストWEB
6.5号機時代の本格到来でパチスロ業界復活への道は見えてくるか(写真:イメージマート)
「6号機とは違う」「万枚超え」報告も パチスロ6.5号機本格導入は業界復活の狼煙となるか
 現在のパチスロは、2022年1月をもって「5号機」がホールから撤去され、「6号機」のみの営業となっている。出玉性能が抑えられた6号機によって、ユーザー離れが進むなか、この6月から「6.5号機」と呼ばれる新機種…
2022.08.01 16:00
マネーポストWEB
『パチスロBOOWY』はパチスロファン・BOOWYファンにどこまで支持されるか?(公式サイトより)
『パチスロBOOWY』が6.5号機で登場 “タイアップ機”はホールに客を呼べるのか?
 はたして、パチンコ・パチスロの“タイアップ機”はユーザーの支持を集めることができるのか──。伝説的ロックバンド「BOOWY」(「BOOWY」の3文字目は、ストローク符号付きのO)の人気楽曲やライブ映像を使用したパ…
2022.07.08 15:00
マネーポストWEB
都内のパチンコユーザーを悩ませる「余り玉問題」とは?(イメージ)
「東京は交換が1000円単位に」パチンコファンを落胆させる深刻な“余り玉問題”
 パチンコ・パチスロでは、獲得した出玉を特殊景品と呼ばれる景品に交換し、それを景品交換所で買い取ってもらう「三店方式」が一般的。このような形で特殊景品を買い取ってもらう際に発生するのが、“余り玉”であ…
2022.06.28 16:00
マネーポストWEB

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース