マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

FXで注目すべき最注目指標に変化? 正しいファンダメンタルズ分析の方法

2017年6月13日 19:00

 相場は「テーマ」をもとにして動きます。テーマとは相場の指針であり、それによりブル(強気)な投資をする者、ベア(弱気)に投資をする者が現われ、相場の駆け引きが繰り広げられるわけです。

 相場のテーマを知るための方法や今後の相場で注目されるテーマを紹介します。

相場のテーマを知るためには

相場のテーマを知るためにはファンダメンタルズ分析

相場のテーマを知るためにはファンダメンタルズ分析

 まず相場のテーマを知るために必要な分析方法について見ていきましょう。相場の分析法には、大きく分けて、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析があります。

 テクニカル分析は、そのわかりやすさから、初心者からも、経験者からも好まれることが多いといえますが、今の相場はなにをテーマにしているかということを分析するための方法としては、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)分析の方に軍配が上がります。

 具体的にどのようなものをファンダメンタルズ分析というのかといえば、たとえばGDPとか、失業率とか、消費者物価指数とか、あるいは各国・地域の中央銀行の金融政策とか、極めて経済学的なアプローチをファンダメンタルズ分析と呼んでいます。

 ファンダメンタルズ分析は、とっつきにくいところもありますが、こと今の相場のテーマはなにかと聞かれれば、景気動向であったり、雇用状況であったり、またそれらを踏まえた中央銀行の金融政策がマーケットのテーマになるわけで、この点においては、テクニカル分析は、ファンダメンタルズ分析には、遠く及びません。

正しいファンダメンタルズ分析

 しかし、ファンダメンタルズ分析を結果論としてアプローチするのは、エコノミストとしての分析法であって、トレーディングによって利益を追求する「トレーダーとしての分析法」とは違います。

 トレーダーにとってのファンダメンタルズ分析は、各種経済指標や金融政策の発表などに向けて、事前にマーケットがどのような結果を求めていて、そのためにその時点でどのようなポジションをマーケットの大勢が持っているかということを推測することに力点が置かれます。

「FX」関連記事

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。