マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

夏のボーナス、2割は貯金を ローン返済なしなら4割が理想

2017年6月18日 16:00

夏のボーナスをどうやって貯める?
夏のボーナスをどうやって貯める?

 梅雨の季節。じめじめして気分は晴れないけれど、もう少しで待ちに待った夏のボーナスが支給される。残念ながら今年の大手企業のボーナス平均支給額は、昨年に比べて4万3823円安い91万7906円だとわかった(経団連の中間発表より)。

 そうした中で、事前に用途を考えておかないとあっという間に消えてしまうのがボーナスの怖さ。だからこそ、使うにしても、貯めるにしても、増やすにしたってテクニックが必要となる。ファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんは、「最低でも2割は貯金に回してほしい」とアドバイスする。

「2~3割を目安に貯めたいところ。住宅ローンを返していない人は4割貯蓄できると理想です。また、手元に入ってくると余計なものにまでうっかり使ってしまうから“先取り貯蓄”をしたほうがいい。たとえば毎月引き落としで積立貯金をしていたら、ボーナス時の積立を増額して、手元に入ってこない仕組みを作っておく」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。