マネー

がん保険 がん治療は進化するため5年をめどに見直しを

専門家が今注目するがん保険は

専門家が今注目するがん保険は

 マイナス金利の影響で今年4月から保険料が上がった今、新たに保険への加入を考えている人は、選び方を考え直さないとダメと、マネーの専門家は口をそろえる。中でもがん保険は、がん治療の進化に合わせて見直しが大切! そこで、今注目のがん保険を専門家に聞いた。

 がんになった時の入院や手術費用に対する給付金を保障するほか、診断された際にも給付金が出るものが多い。

「通院治療の人も多いので、1回もらって終わりというのではなく、治療が何年もかかった時までカバーしてくれるものが主流になっています。特に、チューリッヒ生命の『終身ガン治療保険プレミアム』が安くて人気があります」(ファイナンシャルプランナー・竹下さくらさん)

 がん保険は、所定の治療しか対応しないなど制限が多いので、保障内容をよく調べて選びたい。また、治療方法はどんどん進化していくので、5年おきをめどに見直しも必要となる。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。