マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

個人型の介護保険、掛け捨てか終身払いかよく考えて選択を

2017年7月14日 16:00

個人型の介護保険を選ぶポイントは?
個人型の介護保険を選ぶポイントは?

 マイナス金利の影響で今年4月から保険料が上がった今、新たに保険への加入を考えている人は、選び方を考え直さないとダメと、マネーの専門家は口をそろえる。個人型の介護保険を考えているなら、公的介護保険をカバーできるものを探すのが大切。今、注目の介護保険を専門家に聞いた。

 平均寿命が上がり、介護期間はどんどん長くなっている今、公的介護保険をカバーするタイプの保険への追加加入を考えた方がいいという。個人型の介護保険は、公的介護保険の要介護認定と連動しているものが多いが、給付基準をよく確認することが大切だ。

「ソニー生命の終身介護保障保険は、一生涯払い続ける保険ですが、介護が続く限り、契約した額が毎年支払われるので、人気があります」(竹下さん)

 保険料を一生涯払いたくないなら、JA共済の「一時払介護共済」もおすすめだ。介護共済金の受け取りがない場合は、死亡給付金を受け取れる。40才から加入でき、若い時に入るほど掛金は少なくて済む。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。