マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

食料品をPBで購入 年間換算ならNBと比べて万単位の差も

2017年9月11日 16:00

食料品だけで1回の買い物で1500円の差も

食料品だけで1回の買い物で1500円の差も

「安くてお得」と注目を集めている、スーパーの独自ブランド「PB(プライベートブランド)」。知っているとトクするPBの利用術を、節約アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「私の場合、めんつゆや出汁には『わが家は絶対にこのブランド』というこだわりの品があるので、決まったブランドの商品を買っています。

 でも、みりんや料理酒、冷凍野菜にはこだわりがないので、安いPBを買う。日用品でも、洗濯用洗剤はドラッグストアでいつものブランド商品を、台所用洗剤やトイレ用洗剤はこだわりがないのでスーパーでPBを買っています。これを意識するだけで、出費がだいぶ抑えられますよ」

 例えば牛乳やチーズ、カレールーなど同じ食料品群をNB(ナショナルブランド)とPBで20品目ずつ購入した場合、1回の買い物でおよそ1500円の差が出るといわれている。「年間で換算すれば、万単位での違いが出ることも珍しくありません」(丸山さん)という。

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。