マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

庶民的な価格設定の「とんかつ和幸」 ファンが語る楽しみ方

2017年10月10日 15:00 マネーポストWEB

和幸の盛り合わせメニュー「さざんか」
和幸の盛り合わせメニュー「さざんか」

「とんかつ」といえば、庶民のごちそう。気軽に食べられるファストフードチェーンから高級店まで、様々なとんかつ店があるが、そのなかでもファンが多いとんかつチェーンが、「とんかつ和幸」だ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生さんは、こう話す。

「チェーン店とはいえ、各店舗で価格は異なるのですが、例えば定食メニューの『ロースかつ御飯』であれば1200円程度、『ひれかつ御飯』であれば1300円程度となっています。高級店だと定食で3000円以上するのも珍しくないので、比較的庶民的な価格設定といえるでしょう。

 定食メニューでは、ごはん、キャベツ、そして味噌汁もおかわり自由です。ごはんとキャベツがおかわり自由だというとんかつチェーンは決して珍しくないですが、味噌汁までもがおかわりできるのは、和幸の大きな特徴です。1200円ほどでとんかつが食べられて、ごはんもキャベツも味噌汁もおかわりし放題だから、満足度は高い。お得感があると感じるファンも多いのではないでしょうか」

 とんかつ店というと、キャベツにもとんかつソースをかけて食べることも多いが、和幸の場合、特製の柚子ドレッシングがテーブルに常備されている。長年、和幸に通っているという40代の男性会社員Aさんは、このドレッシングの大ファンだという。

「とてもさっぱりしていて、脂っこいとんかつに合わせるには、最高のドレッシングだと思います。ごはんはあまりおかわりしないのですが、キャベツは毎回少なくとも2回はおかわりします」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。