マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

手軽にできるプチ贅沢 ビジホの日帰りプランで大浴場を満喫

2017年10月14日 15:00

ビジネスホテルの「日帰りプラン」でプチ贅沢も
ビジネスホテルの「日帰りプラン」でプチ贅沢も

 肌寒くなってくる今日このごろ。休日にスーパー温泉などで温まりながら、ゆったりとした時を過ごしたいという人も多いだろう。

 とはいえ、スーパー銭湯で思い切り楽しむには、それなりの予算が必要だ。たとえば『東京お台場 大江戸温泉物語』であれば、大人(中学生以上)の日帰り料金は平日で2612円(税込、以下同)、土日祝日で2828円となっている。この料金で朝の11時から深夜2時まで利用可能で、深夜2時を超えると深夜追加料金2160円が発生する。もちろん、食事や岩盤浴、マッサージなどは別料金となっており、それらを含めて、存分に楽しむのであれば、1万円くらい使ってしまうこととなるだろう。

 そんなスーパー銭湯には及ばないかもしれないが、5000円程度で大浴場を楽しむ裏技があるという。温泉施設巡りが趣味だという30代の女性雑誌編集者Mさんが、教えてくれた。

「大浴場がついているビジネスホテルの『日帰りプラン』がかなりお得です。食事がついているプランもあって、満足度の高いプチ贅沢ができます」(以下同)

 スーパー銭湯というと、休日ともなると大混雑となることも多く、リラックスするつもりが、逆に疲れてしまうこともあるだろう。しかし、ビジネスホテルの日帰りプランであれば、そういったことはまずないのだ。

「チェックインは昼の12時くらいで、チェックアウトは夜の6時から8時くらいまで。滞在時間は決して長くはありませんが、その時間帯であれば、大浴場は大抵ガラガラ。なによりホテルなので、部屋で気兼ねなくくつろいだり、昼寝もできます」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。