マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

秋の大型値下げ 底値、交通費など考慮すべき3つのポイント

2017年10月16日 16:00

値下げショッピングの3つのポイントを紹介

値下げショッピングの3つのポイントを紹介

 スーパーやコンビニが相次いで値下げを発表している。充実のプライベートブランドから、大手メーカーの実用品まで多いところでは1000種類以上が対象となっている。ただし、安いからといってすぐに飛びつくのは禁物。値下げショッピング虎の巻を「節約の賢人」、公認会計士で税理士の松岡由起子さんが解説する。

■底値は常に意識して

 価格を気にするのは値下げの時だけではない。

「“通常○円で売られているという慣習感覚や自分がよく買う商品の底値は○円”といった金銭感覚を持つことをおすすめします。そうすると店頭でどのくらいお得なのか、わかりやすいです。いつも190円で購入する商品が160円で売られていたら、“30円も安いから買おう”とか、200円なら“もっと安いお店があるからやめよう”と判断できます」(松岡さん。以下「」内同)

■「ワゴン」「抱き合わせ」は危険

 消費者の心理をついた店の戦略にのらないことも重要だ。たとえばワゴンに大量に山積みされた商品。「人気No.1」と札が下がっていると、ついつい手を伸ばしたくなるが…。

「これをバトンワゴン効果といい、人気があってみんなが買っているとわかったら、興味がなくても買いたくなってしまう心理です。そのほかには、単品より複数個買うと割引される “抱き合わせ価格”も、お得だと思ってつい買いたくなります。でも本来は1つでいいのに2つ買うわけですから、支出は増えます」

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。