マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

お金の県民性 青森県は教育費や書籍にお金かけない

2017年11月17日 16:00

教育費にお金をかけるかどうか、県民性によって大きく分かれる

 子供の将来に大きな影響を与える教育費について、県民性の違いはあるか。教育費の年間支出額をランキングで見ると、以下のようになる(2016年、総務省「家計調査」より)。

 1位・埼玉県24万1491円、2位・東京都22万5540円、3位・福岡県20万8571円、4位・神奈川県18万8699円、5位・京都府18万2485円と続き、ワーストは、43位・熊本県8万8205円、44位・山梨県8万7674円、45位・和歌山県8万6236円、46位・長崎県7万6488円、47位・青森県6万8287円となる。

「東京近郊に住む人は、東京に追いつけ追い越せという考え方になって、地方に比べて、どうしても教育費にお金がかかります。埼玉、神奈川が上位5位以内に入ってきているのはそういった理由からでしょう」(矢野さん)

 都道府県別統計資料を集めたサイト「とどラン」を運営する久保哲朗さんが分析する。

「下位の5県は、学校の選択肢が少ないことが影響しています。身近に私立中学が少なく塾に通わせて中学受験をすることがあまりありません。また、都会に比べて大学も少なく高卒で就職することが多いため、高校での受験勉強費が都会ほどかからないのです」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。