マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

コリアン・ショックに要警戒 日本経済に大ダメージの恐れ

2017年11月20日 17:00

韓国株の下落が日本経済に大きなダメージを与える可能性も

 バブル以来の最高値を更新した日本市場の株高は、バブル期を知る人々に泡が無限に膨らんでいく時の興奮と、その泡がいつか弾けた時の恐怖を思い起こさせている。現在の上昇相場の先には、どんな展開が待ち受けるのか、産経新聞特別記者の田村秀男氏が分析する。

 * * *
 今の株高は海外の投機マネーがもたらしている。主要各国の大規模な金融緩和によってだぶついたマネーを投資ファンドが日本株に投入しているのだ。

 かつての「いざなぎ景気」を超える景気拡大局面が続き、企業業績も好調なことから日本経済が世界から評価されていると解説する人もいるが、実際には世界的な投機の中に浮かんでいるにすぎない。

 だからこそ、何かあれば一気に株が売られて、日経平均もいつ下落してもおかしくない状況にあることを念頭に置いておく必要があるだろう。

 懸念材料はいくつもあるが、私が最も危惧しているのが韓国経済だ。年初から10月末までの上昇率を見ると、韓国の株価総合指数は25%も上昇している。史上最高値を更新する米ニューヨークダウは17%、日経平均は12%だから韓国株の上げ幅は際立っている。ITブームからサムスンなどが買われているが、明らかに上がりすぎだといえる。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。