マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

ディーラーから見た三大市場(ロンドン市場)

2015年7月7日 19:00

 ロンドン市場は時間帯的にはアジアや中東、欧州、アフリカ、北米、中南米をカバーしていますので、参加者も多く、世界一の取引高と世界一多種の通貨ペアが取引されている市場です。実需取引や投機的取引、M&Aに絡んだ取引、資本移動にともなう大口取引など、とにかく分厚いマーケットです。

 またチャレンジャブルな一面もあり、大きなオーダーがあると、それを潰しに掛かろうとするところがしばしば見受けられます。

 この市場は冬時間では日本時間の午後4時、夏時間で日本時間の午後3時にオープンしますが、オープン直後の小競り合いを経て、特に午後5時から午後7時までの動きで流れが決まるように感じます。この午後5時から午後7時という時間帯は不思議なことに、冬時間であろうと、夏時間であろうと変わらない気がします。

 そして冬時間で午後10時(グリニッジ標準時で午後1時)、夏時間で午後9時にニューヨークが参戦してきますので、さらに激しい取引となります。

 私がロンドンで新米ディーラーだった頃は、ロンドン時間の午後1時に、ニューヨークが参戦してくる直前は、いつも戦々恐々としていました。というのも、ニューヨークの参戦の仕方が、一撃必殺的なガツーンという入り方で、「アパッチの襲撃」と自分では呼んでいました。この先は次回ニューヨーク市場の項目でお話します。

 日々の為替情報につきましては、ブログ「Banya Market Forecast」やメルマガをご覧ください。

水上紀行 プロフィール

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。