マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「ウチは貧乏だから…」幼少期に培われた金銭感覚に感謝する日

2017年12月16日 16:00

「私にはあまり物欲がない」という中川淳一郎氏の仕事部屋

 年収1000万円の人と年収400万円の人の貯蓄額がそれほど変わらないといった話もあるが、それは前者がお金を使い過ぎているからといった側面もあるだろう。収入というものは、社会情勢や自身の健康状態によって変わるもの。「ならば、物欲の少ない人生を送ればいい」と考えるのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。同氏はそこに小さい頃の親の教育が重要だと考える。

 * * *
 44歳になりました。あんまり物欲がありません。私は経営者ではありますが、今使っている机は写真の通り、弊社の従業員・Y嬢の父親が過去に使っていた棚の上に板を乗っけただけのものです。洋服にしても、ユニクロの白いYシャツと、タイで買った400円の黒いジーンズと4万7800円の黒いジャケット(長く使うものだから、これだけはいいものを買いました)しか着ません。鉄道網が発展している東京に住んでいるので、車がなくても不便はありませんし、いい家に住みたいという願望もありません。

 欲望レベルが本当に低くて良かったとつくづく思います。もしも欲望のレベルが高かったら、今ほど貯金はないでしょうし、日々新しい商品の情報に目を向け、Facebookで「iPhone X買った!」「ベンツSクラス納車なう」などと自慢しなくては気が済まないような人生を送っていたことでしょう。

 この低い欲望レベルはいかにして培われたのかといえば、親の教育としか思えないんですよね……。賛否両論はあるかと思いますが、幼少期より私の母親は「我が家は貧乏だ」と強調してきました。

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。