マネー

施設入居、葬式代…、80代以降で起きるお金にまつわるあれこれ

80代以降のお金にまつわる出来事とは

 人生の終盤を迎える80代、90代。それでもお金にまつわる出来事はいろいろある。どんなことが起きて、どう備えたらよいのか。

●そろそろ運転は心配
「運転免許返納」で路線バスの割引など、自治体ごとに様々な特典がある。

●手元資金に不安が……
 持ち家を担保に毎月一定額の現金を受け取る「リバースモーゲージ」が選択肢に。

●いよいよ施設入居へ
 国が整備を後押しするサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)には、自治体による「サ高住の家賃補助」も。

●相続も考えなければ
 子供との同居で自宅の評価額を下げる「小規模宅地等の特例」や「暦年贈与」の活用、「おしどり贈与」と呼ばれる特例が活用できる。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。