マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「模型鉄」な東武社員 所有車両の6割以上は自社の模型

2018年1月27日 16:00

コレクションの一部。自社の車両が多いという

 誰もが一度や二度は空想するのが、「趣味が仕事になったら……」という夢。「好きなことを仕事にすべき」「趣味は趣味、仕事は仕事に分けるべき」──正解はなかなか出しにくい問題だが、東武鉄道で働く坂巻健一郎さん(58)は、仕事で鉄道に携わりつつ、自宅では模型鉄道作りに精を出す“模型鉄”だ。坂巻さんが鉄道趣味に目覚めたのはいつだったのか?

「もともと実家が東武線の線路沿いにありまして、電車の音を聞きながら育ちました。子供の頃はずっと鉄道を見ていて、チラシの裏に電車の絵を書いたりしていました。高校は鉄道系の機械科に通っていて、本当は運転手になりたかったんですが、たまたまその時期は運転士の募集がなかったんです。

『東武鉄道に入るにはどうすればよいのか?』という話を学校ですると、『工場の仕事もあるよ』と言われました。通学の沿線に当時、西新井工場という東武の工場があって、『ここに行けたらいいな』と思っていたので、試験を受けて入社しました」(坂巻さん。以下同)

 入社後は、18歳から42歳まで杉戸工場、55歳まで南栗橋工場に勤務。その後、東武のSLプロジェクトに携わることになり、SLを所有するJR北海道のグループ会社に出向してSLのイロハを学び、現在は下今市機関区でSL「大樹」の整備に携わっている。鉄道模型は高校の時に出会ったが、本格的な趣味人生のスタートは20代に入ってからだったそうだ。

「35年ぐらい前ですが、たまたま地元の模型屋に行ったら、今はもう走っていない東武の8000系という車両が売っていたんです。それにグッときて、妻に『欲しい』と言ったら、『いいよ』と。それは『キット』という自分で組み立てるタイプのもので、模型を作ったのはそれが初めてでした。

 今では400両ぐらい車両を持っていますが、そのうち6割以上、250両ぐらいは東武の車両です。休みの日には、模型を作ったり、自宅で車両を走らせたりしています」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。