マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

2018年も好スタートの日経平均 次の目標価格は2万6000円台か

2018年1月19日 20:00 マネーポストWEB

 実際に計算方法をお伝えしておきます。

 昨年12月の日経平均株価の相場を振り返ると、2万3000円の壁が厚く、なかなか上抜けられませんでしたが、年が明けて上抜けてきました。

 この2万3000円という価格は1989年につけた3万8957円から2008年の6994円まで、3万1963円下げた値幅に対する50%戻しの価格と概ね一致します。

 そして50%戻しの価格を上抜けてきた、ということからフィボナッチ・リトレースメントの法則より、次の目標価格は上記3万1963円の値幅に対する、61.8%戻しの価格になると判断します。

 実際に61.8%戻しの価格を計算してみると2万6000円台後半の価格になります。数字だけだとイメージが湧きにくいかもしれないので、ぜひご自身でも一度チャートを見ながら計算してみてください。

 直近の日経平均株価は調整安が入り、下落する可能性もありますが、ガラガラ大きく下落する可能性は低いのではないでしょうか。そして大きな流れは目標価格2万6000円台に向けて上昇傾向にあると見ています。

フィボナッチの法則に従う日経平均株価

 参考までにもう1つ、フィボナッチ・リトレースメントを使った、直近の日経平均株価の相場分析を紹介しておきます。

 日経平均株価は1月9日に2万4071円まで上昇した後、1月10日の時点で2万3800円を下抜けて下落し、いったん反転しましたが、その後再度下落し、2万3626円をつけた後にまた反転しました。

 実はこの一連の動きも、フィボナッチ・リトレースメントの法則で説明できます。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。