マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

幼児期から大学まで、教育でかかる“意外な出費”とは?

2018年1月24日 11:00

教育でかかる“意外な出費”とは

 どの家庭も教育費は絶対に削れない“家計の聖域”になっているが、かけたい気持ちをセーブしないと、途中で資金不足になり、子供の進路を閉ざしかねない。そこで、幼児期から大学まで、意外にかかる出費を、セブンズクラブ会員(全国の20~80代の男性・女性)にアンケート調査した(380名が回答。実施期間2017年12月8~13日)。

【幼児期】私立幼稚園は制服代や交通費が意外にかかる!

「私立幼稚園だったので、進級時の準備金や制服代、通学交通費(バスと電車)が意外とかかりました。入学金も8万円と割高…」(57才・パート)

「習い事のピアノは、レベルが上がるたびにレッスン費も増額。発表会の参加費やドレス代も痛かった」(48才・自営業)

【小学校】幼少期からの習い事が家計を圧迫する時期!

「高速道路を利用して車で塾に送迎。夏期講習では2往復するので、夏は交通費が10万円以上に」(51才・主婦)

「幼少期から続けていたピアノ、水泳、絵画、公文に、高学年からは塾が加わり、習い事の月謝は最高約11万円に。妹には習い事をあきらめてもらっています」(45才・パート)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。