マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

TVの全録レコーダーを購入して生活はどう変わったか?

2018年1月24日 15:00 マネーポストWEB

ネット配信が充実したおかげでレコーダーの出番が激減

 30代の会社員Bさんは、10万円弱くらいの全録レコーダーを家族で購入した。しかし、そこまで使い込んでいるわけではないという。

「私自身が、全録で録ってある番組を後から見るのは、週に1番組あるかどうかという感じですね。そんなに頻繁に見ることはないです」

 Bさんは元々ドラマを録画してみることが多かった。

「最近は、ネットでの見逃し配信が多いので、レコーダーではなく、『TVer』などのサイトからスマホで見ることが増えています。やっぱりスマホの方が手軽ですね」(Bさん)

 そんなBさんの一方で、妹はかなり使い込んでいるようだ。

「妹はジャニーズ事務所のアイドルの大ファンで、出演番組をブルーレイにダビングして残しています。レギュラー番組はもちろん、ゲスト出演した番組も全部チェックしているようで、全録を導入してから録り逃しがなくなったと喜んでいます。特に、ジャニーズの番組はネットで配信されることもあまりないようなので、“ジャニヲタにとって全録は必須”と話しています」(Bさん)

 ネット配信の充実によって、全録レコーダーの出番も減りつつあるようだが、コアなユーザーにとってはまだまだ欠かせないものとなっているようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。