マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

6つの動画サービスを同時契約する男性 元は取れるのか?

2018年2月23日 17:00

動画配信サービスは月額1000円程度のケースが多い(Hulu公式HPより)

 ここ最近で大きく普及した感のある月額制の動画配信サービス。Hulu、Netflix、Amazonプライム・ビデオといった海外発のサービスのほか、スポーツ動画配信のDAZN、国内発のU-NEXT、AbemaTVのプレミアムプランなど、様々な種類の動画配信サービスがしのぎを削っている。ユーザーはどう選んでいるのか?

「スポーツオンリーのDAZNやAbemaTVでの見逃し配信が可能となるAbemaTVのプレミアムプランなどは独自性の強いサービスですが、Hulu、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXTなどの、映画・ドラマ系の配信サービスでは、観られる作品がある程度かぶっています。そのうえで、それぞれがオリジナルの作品を配信したり、独自サービスを行ったりなど、個性を出している状況。それぞれのオリジナル作品を判断材料にして、どのサービスと契約するかを決めているユーザーがほとんどでしょう」(エンタメに詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏)

 それぞれのサービスにも特徴がある。

「たとえば、Amazonプライム・ビデオは吉本芸人のオリジナル番組が充実。Huluはオリジナルのバラエティー番組のほか、日本テレビの番組の見逃し配信があります。また、Huluで先行公開される海外ドラマも多いです。Netflixはオリジナル映画が充実しています。制作費も潤沢のようで、ハリウッド映画と変わらない規模の作品がオリジナルで配信されています。U-NEXTはアイドル系のオリジナルコンテンツが多い印象です」(大塚氏)

 いずれもオリジナル番組は充実している動画サービス。それらを観たいがために、複数のサービスと契約している人もいる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。