マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

春節休暇中の中国人の海外旅行先 2位は日本、1位は?

2018年2月21日 17:00

 2月1日までのCtrip社の団体、個人のチケット枚数から計算すると、出国先で最も多いのはタイ。次が日本で、以下、シンガポール、ベトナム、インドネシア、アメリカ、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、カンボジアと続く。タイに行く人は避寒地として、日本に行く人は逆に雪景色を鑑賞に行くことを目的としているケースも多い。

 ここ数年、この時期の日本は、冬景色の最も美しい国といった認識が定着している。驚異的な潜在旅行需要が存在するので、中国との距離が近い日本の寒冷観光地は誘致の仕方によっては今後、大きく売り上げを伸ばせる可能性もあるだろう。

 春節に関して金融面で少し変わった現象が起きている。上昇トレンドが出ていた人民元だが、春節を前に人民元安に転じている。

 人民元対ドルレート(USDCNY)の値動きをみると、12月12日に1ドル=6.6229元の安値を付けた後、人民元高ドル安が進み、2月7日には場中で6.2512元の高値を付けている。しかし、8日は終値ベースで0.75%上昇しており、春節直前の14日には一時6.353元の安値を付けている。春節前の高値安値間の変動幅は1.63%となる。中国人の旅行需要で為替レートが変動する時代になってきたといった点には留意する必要がありそうだ。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。ブログ「中国株なら俺に聞け!!」、メルマガ「週刊中国株投資戦略レポート」も展開中。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。