マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

最大2年受給も… 定年後の失業保険、早く貰うべきか後で貰うべきか

2018年3月9日 11:00 週刊ポスト

 Aさんには受給期間延長の“裏技”もある。

「Aさんが公共職業訓練のカリキュラムを受講することでさらに最大2年間、失業給付を延長してもらえます。必要な手続きは、例えば4月に定年退職したらまず雇用延長はしない。ハローワークに行って失業保険を5月から8月までの4か月間受給し、その間に職業訓練を申し込む。5か月すべて受給してしまうと受講ができないので要注意です。訓練は半年コースのものから2年のものまであり、定年後に2年以上、失業保険をもらいながら再就職のために新たなスキルを身につけることができる」(北村氏)

 職業訓練のカリキュラムには介護や保育から調理、語学、ペットの動物看護コースまで選べ、受講中は本来の失業給付に加え、交通費や1日500円の受講手当も出る。

 事実上、給料をもらいながら次の仕事に備えた“充電期間”を過ごす権利を有効に使えるのだ。

※週刊ポスト2018年3月16日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。