マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

「親子破産」「口座凍結」防止に 親の財産はいつから管理すべき?

2018年3月18日 7:00

後見人を決めるタイミングで老後が変わる

「親の財布」を子供はいつから管理した方がいいのか──。Aさんの母(83歳)は1人暮らし。足腰はまだ丈夫だが、耳が遠くなった。

 ある日、実家に戻ると、「あんたもこれを飲みなさい」とサプリを勧めてきた。がん予防に効果があるという。“もしかしたら”と部屋を調べると大量の健康食品の箱を見つけた。「いくらしたの?」と尋ねても聞こえない振りをする。

 タンスを開けてこっそり通帳を確認すると、20万円が2回、30万円が1回引き出されている。騙されて買わされたのだ。

 これ以上被害額が増えたらたまらない。「もう、俺が預かるよ」と通帳を取り上げようとしたが、「わたしゃまだボケとらん」と頑なに拒否されてしまった。相続問題に詳しい弁護士・北村真一氏が語る。

「高齢者が資金を失うケースとしては、やはり投資の失敗が多い。最近では銀行がハイリスク商品も扱っていて、高齢者は“銀行が勧めるから大丈夫だろう”と商品内容をよく理解しないまま購入してしまう。高齢者の弱みにつけ込む悪質業者も後を絶ちません」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。