マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

昼食代節約の強い味方“ワンコインランチアプリ”の魅力

2018年3月20日 11:00

食べログのワンコインランチクーポンは3400店以上で利用できる(公式サイトより)

 ビジネスパーソンにとって毎日のランチは無視できない出費。できれば安く抑えたいところだ。そこで、毎日のランチをワンコインで済ませるために活用できるのが、“ワンコインランチアプリ”だ。

“ワンコインランチアプリ”とは、その名の通り、様々なお店でワンコイン、つまり500円ランチを食べられるクーポンを発券できるアプリのこと。多くの場合は月額制の有料サービスとなっている。

 代表的なワンコインアプリが、グルメサイト『食べログ』のワンコインサービスだ。月額500円(税別)で全国主要都市にある3400以上の店舗でのワンコインランチクーポンが発券できるというサービス。店によってクーポンが発券できる曜日や1日の限定数もあり、利用は1店舗につき月1回のみ。しかし、異なる店であれば、何回もクーポンを利用することができる。同アプリを使っている30代の会社員女性Aさんはこう話す。

「食べログでクーポンが使える店を調べて、いろんな店を回るのも楽しいです。ただ、店に入って注文しようと思ったら、実は対象日ではなかったなどクーポンが使えないこともあったので、注意が必要です」

 同様のアプリとしては「ランチパスポート」も活用できそう。こちらはワンコインランチクーポンが掲載された本「ランチパスポート」のアプリ版で、月額380円でワンコインランチクーポンを利用できる。

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。