マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

長生き時代の保険の変化 医療保険料アップ、生命保険料ダウンへ

2018年3月22日 15:00

時代に合わせて保険料も変化していく

 今年4月から、生命保険料が5~10%値下げされるという。これは、生命保険料を決める「標準生命表」が改定されたから。標準生命表とは、男女別・年齢別の死亡率や平均余命を示した表で、今回の改定で年齢ごとの死亡率が低下した。

 つまり、長生き時代になって死亡リスクが減ったため、死亡保険料が安くなったのだ。

 一方、平均寿命が伸びたがために、値上がりする保険もある。「医療保険やがん保険など、長生きに備えた保険は値上げの傾向に。これは、高齢化の影響に加え、来年10月の消費税増税も関係しています」とは、ファイナンシャルプランナーの竹下さくらさん。

 現在加入中の保険料は据え置きだが、新たに入る場合は新料金になる可能性がある。4月以降に発売される商品に注目しつつ、安く入りたいなら3月中の加入も考えて。

年金生活に入っても無理なく払える保険を

 保険は住宅の次に高い買い物。そのため、すでに長期間加入しているものがあるとなると、見直しや新規加入は勇気がいりそうだ。

「保険は本来、ライフスタイルの変化に合わせて見直すべきもの。特に、子育てや住宅ローンがひと段落し、老後が見え始めた50代こそ、見直しのラストチャンス。退職後、年金生活に入っても無理なく払えるか、あるいは、年金生活に入る前に払い終えるかで検討し直すのがおすすめです」(竹下さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。