マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

コンビニ3社「からあげ弁当」を食べ比べ それぞれの違いは?

2018年4月1日 16:00

セブン-イレブンの「若鶏の香味にんにく唐揚弁当」

 お弁当の定番といえば「からあげ弁当」。もちろん、大手コンビニ3社もからあげ弁当を発売しているが、それぞれどんな特徴があるのだろうか。コンビニグルメに詳しいマネーポストWEBの記者Aが、実食して比較してみた。

 まずは、セブン-イレブンが販売している「若鶏の香味にんにく唐揚弁当」。価格は450円(税込み、以下同)。カロリーは556kcal。大きめのからあげが3個、厚焼き玉子、きんぴらごぼう、大根の漬物が入っている。ごはんにはしそのふりかけがかかっている。

「からあげは大きめで、衣は薄め。鶏肉はとても柔らかくてジューシーです。『香味にんにく唐揚』というだけあって、食欲をそそるニンニクの香りが強い。からあげ以外のおかずも多いので、全体的な満足感は高いです。幕の内弁当まではいかないにしても、『からあげオンリー』ではないので、“食事をしている感”というのがある弁当ですね」(記者A、以下同)

ローソンの『これが からあげ弁当』

 続いてはローソンの「これが からあげ弁当」(450円)。カロリーは772kcalで、セブン-イレブンの「若鶏の香味にんにく唐揚弁当」に比べて、ボリューミーな印象だ。からあげはセブン-イレブンより1個多い4個、そのほかのおかずは同じく厚焼き玉子ときんぴらごぼうだ。

「コンビニ弁当のからあげというと、衣が柔らかいものが多いですが、ローソンの『これが からあげ弁当』の衣はしっかりとしていて、サクッという食感もあります。鶏肉も適度な硬さでとても食べごたえがあります。ニンニクが効いた醤油味ですが、そこまで強い主張があるわけではなく、いわゆるオーソドックスなからあげ。ボリューム感があるので、がっつり食べたい人にはもってこいだと思います」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。