家計

終電に乗り遅れたがどうしても家に帰りたい! そんな時どうする?

終電にギリギリ間に合えば良いが……(イメージ)

 年度の始まりは飲み会や歓迎会など、お酒を飲む回数が増える季節。ついつい飲みすぎて終電を逃すこともあるかもしれません。タクシー代があれば苦労しませんが、「持ち合わせがない」「家がメチャクチャ遠い」「タクシーが全然来ない」など、帰宅を阻む条件は多数存在します。終電を逃した時はどうする方法が考えられるのでしょうか? タクシー以外の選択肢について、かかる費用の目安や女性にとっての危険度とともに紹介します。

・歩く
 一番シンプルなのはこれです。2時間も3時間もかかる距離ならともかく、3~4kmなら歩いても1時間弱。終電が過ぎると、ターミナル駅のタクシー乗り場は人で溢れますが、電車やバスとは違い、タクシーは何分でやって来るか分かりませんので、さっさと歩いてしまいましょう。
費用:0円
女性:×(夜道の独り歩きは危険なので、なるべく避けたほうが無難)

・家族(恋人、友人)に車で迎えに来てもらう
 これが可能なら、真っ先に考えるべき方法はこれです。ただ、迎えに来る人がお酒を飲んでいないかどうかの確認だけは、しっかりと。
費用:電話代(+ガソリン代)
女性:◎

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。