マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

「ゼロエネルギー住宅」は本当に光熱費がかからないのか

2018年7月19日 11:00

ZEHにすれば電気代やガス代を本当にゼロにできるのか?

 電気やガスなどのエネルギーは、生活をする上で欠かせない。わが家ではどのくらいの費用がかかっているか、計算してみたことはあるだろうか。

 総務省の統計局の家計調査年報(2017年)によると、2人以上の世帯の場合、電気代に年約12万4000円、ガス代に年約5万7000円を支払っているという。合わせて年約18万1000円のエネルギー代がかかっていることになる。

 この費用を「ゼロ」にする住宅がある。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)だ。具体的には3つの方法が利用されている。

〈エネルギー収支をゼロにする3つの方法〉
(1)外壁や窓枠の断熱性を高める
(2)省エネ性能の高い設備を利用する
(3)太陽光発電システムなどでエネルギーを創る

 使用するエネルギーを極力減らし、自らもエネルギーを創ることでエネルギー収支を差し引きゼロにしようというものだ。政府は2020年までに「ハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数」をZEHにすることを目標にしている。

 とはいえ、ZEHにすれば電気代やガス代を本当にゼロにできるのか、気になるところだ。ZEHの支援事業を行う環境共創イニシアチブ(SII)では、2514戸のZEHを調査した結果(*注)を公表している。

【*注:「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業 調査発表会2017」資料(SII公開データ)】

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。