マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

年金は増やすも減らすもあなた次第 お得なもらい方はコレ!

2018年8月1日 15:00

年金はどう受け取るが賢いのか?

 定年後、退職金と並んで老後生活の大きな柱となるのが年金。何より注意したいのは、「もらい方」で大きく姿を変えることだ。ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが語る。

「年金は仕組みが変更されることが多く、計算方法も複雑なので多くの人が苦手にしていますが、もらい方によって総額が大きく変わります。年金を増やすも減らすも、あなたのもらい方次第なんです」

 確かに、国民年金は加入期間によって受給額が変わるし、厚生年金は転職などで勤務先が変わると途端に計算が複雑になる。特に女性の場合は結婚や出産を経て働き方が変わるケースが多く、どの年金にどれだけ加入したのかわからなくなりがちだ。

 横山さんがまず勧めるのは、自分の年金をきっちり把握することだ。

「毎年の誕生月にはがきで届く『ねんきん定期便』を見れば、これまでの加入期間と納付額、現在の状態が60才まで続いた場合にもらえる年金の見込み額が一目瞭然です。定期便に記されたアクセスキーを使ってインターネットの『ねんきんネット』にアクセスすると、年度や勤務先ごとの納付記録もチェックできます。ネットでは将来もらえる金額の試算もできるので、特に何度か転職をしている人は必ずチェックしてほしい」(横山さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。