マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

達人が教える「1人水族館」の魅力 年パス導入すればまさに最強

2018年8月2日 15:00

1人なら同じ水槽を気兼ねなく長時間観察できる

 近頃話題の「1人〇〇」。誰かに気を遣うことなく、1人でいろいろなことを楽しめるとあって、積極的に「1人〇〇」を実践する人も増えているようだ。そんななか、「1人〇〇」の“スペシャリスト”を自認するフリーライターのミネさんがおすすめするのが、「1人水族館」だ。

「水族館といえばデートや家族サービスの定番。女性同士のグループよりも、カップルや家族連れのお客さんが多いものです。でも、1人で行ったほうが、間違いなく水族館の魅力を堪能できると思います」(ミネさん、以下同)

 ミネさんいわく、1人水族館の最大の魅力は、「好きな水槽の前に好きなだけいられる」ことだという。

「誰かと一緒にいると、それぞれ興味がある展示と、そうではない展示があるわけです。時間配分なんかもある程度考えなければなりませんが、1人であればまったく問題なし。私は海獣が好きで、たとえばラッコの水槽があればそこにずっと張り付きたい。“居すぎかなぁ”と気にしたり、『早く次のところに進もうよ』と急かされたりすることがないのは本当に快適。気づいたら同じ水槽の前に1時間くらいいたこともあります」

 そんなミネさんは、よく行く水族館の年間パスポートを持っている。

「年間パスポートといっても、年に2~3回行けば元が取れるものです。気が向いた時に、いつでも気軽に行けるのはとてもいいですよ。年パスがあれば、短時間しか空いていなくても、『入場料がもったいない』と感じることなく行けるのもメリット。それこそ海獣エリアだけを見て帰るなんていうこともできるわけですし。誰かと行った場合だと、やはりある程度時間をかけて回らなきゃ……ってなりますが、1人の場合はそれも関係なし。滞在時間は20分だけ、ということも珍しくありません」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。