マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

お笑い芸人の転機、タダで一輪車芸を身に着けギャラ10倍に

2018年8月17日 15:00 マネーポストWEB

がんばれ、ベン!

 マジックやジャグリング、バルーンなど老若男女問わず誰でも楽しめる道具を使ったステージショーを行う芸人たち。芸風がわかりやすいため、名前が売れていなくても、漫才やコントと比べて活躍の場は多いという。しかし、道具の用意や技術の習得など、ランニングコストがかかりそうな気もする。

 ところが、「授業料も道具代もタダで技術を身に着けました」と話すのは一輪車パフォーマーのベン山形(43)。34歳のときにお笑いタレントの村上ショージに弟子入りし、芸人の世界に飛び込んだ。村上ショージと言えば「ボンジュール、マドマジェール、かきマジェール」や「ウエルカム、腕噛む、どこ噛むねん」などのギャグで知られ、一輪車のイメージは全くないが……。

「僕はしゃべりが全くダメなので、師匠から『特技を身につけたほうがいい』とアドバイスを受けました。そこで選んだのが一輪車でした。

 今では一輪車の基本であるスピン、アイドリング、バック、ジャンプなどの技をしながら、人を台車に乗せて引っ張ったり、糸を頭につけてタコを飛ばしたり、トイレのラバーカップをつけて引っ張ってもらい、遠心力でぐるぐる回るなどのパフォーマンスをしています」(ベン「」以下同)

 相当な練習量が必要なことにくわえ、レッスンかかる費用も高くつきそうだが、ベンはなんと、プロの先生から0円で授業を受け、技術を身に着けたという。

「一輪車をやろうと決めて、すぐに一輪車協会に電話をかけました。ボランティアで教えてくれるという人を紹介してもらい、週に1回、2~3時間のレッスンを4か月間受けました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。